ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

『実朝の首』

葉室麟による、いわば来年の大河ドラマである「鎌倉殿の十三人」を裏側からみた作品。和田合戦で寝返り、「三浦の犬は友をも喰らう」と揶揄された三浦氏。これを慎重に操りながら、結果的に源氏の血筋を根絶やしにしようと動いてしまう北条義時に対して、尼…

騙されてみる快さ

タイトルは、時代小説を読む立場に限ったはなしで、もし、現実の世界で詐られていることに気が付いたら、それはもうほろ苦くて、快さなど感じるいとまはないことだろう。 ある閉ざされた屋敷に7人の女性がいる。そのうち3人は、女中。3人は奥方で、残りのひ…

眠いとしかいいようがない

ごくわずかな家事と机仕事に携わる以外は、日中でもだいたい寝て過ごした週末だった。寝れば眠る。眠れば起きることはかなわない。 朝食 パン、ヨーグルト、コーヒー 昼食 スパゲッティ(ツナ、たらこ)、トマト 夕食 ポークカレー、ナン、チーズナン ナンは…

王女さまが出発点

某王室の公務から身を引いて、他国に移り住んだ女王の孫王子とその妃のインタビューが国際ニュースで流れてくる。夫妻の間の子が、現在は女王の曾孫であるために付与されていない称号が、次代の、女王の息子、孫王子には父にあたる皇太子が王に即位した時点…

わたしはあちこち故障中

長く眠ったあとで、また寝坊するくらいよく眠るのは、なにかと内向きになっているからだろう。そうだ、そうに違いない。 世の中は、東日本大震災の発生から10年ということで、COVID-19の感染拡大がまだ終息していないのにも関わらず、あちらこちらで祈念の催…

早く起きると早く寝る

自動で早起き。といっても、月曜日ほどの早起きではなかった。昼に、前日に半分ずつ食べたフォンドボーのミートソースがおいしかったので、飽きずにこんどは独り占めして食べた。茹でたスパゲッティに絡めるだけで、どうしてあんなにおいしくできるのですか…

籠を車中で紛失して

ある婦人が、しばらくの間失踪してその後に亡くなったと知らされた夫と、死に至るまでの彼の彷徨の道のりをともにトレースするという内容の映画があった。その婦人は、彼が既にこの世の人ではないことも、自分と彼とのやり取りも現実ではないことさえ、うっ…

蕭蕭と春雨の落ちる

少しばかり早起きをする用事があって、それを済ませたあとは、電気膝掛け毛布をハラの下に敷き込んで、足りない睡眠を補っていた。長時間眠り続ける体力もないくせに、強い眠気を覚えた状態で起きて居続けることもできない。ストレスを感じたときに、わたし…

少しずつ減っていけばいい

ときどき薬に中ることがあるようだ。いまのんでいる薬のうちの何種類かは、腎臓や肝臓にかなり大きな負担を掛けるものであるらしく、定期通院時の採血では、腎機能肝機能その他諸々しっかりモニターされている。胃が重たく感じられたり、体幹部に鈍い痛みが…

古市庵さんの日

何週間かに1回、大抵は土曜日に古市庵さんの巻き寿司が食べられる。家族が出先の近くで買って帰ってくれるものだが、太巻き3本程度を大人ふたりで分けるので、昼たべて残りを夜にうどんかなにかと一緒にたべてやっとおしまいになるくらい、たっぷりとある。…

甘夏、届いた

別居の家族と分けようと思って、生協で甘夏を10キロ注文していた。あとからいまだその事実をしらぬ配達の人が、「よかったら甘夏を買って下さい」というので、ネットでもう頼んだよといったらほっとしたように見えた。柑橘の10キロといえば、まるで象のよう…

生理用品が買えない、と

今朝、NHKのニュースのなかで、生活苦で、生理用品や痛み止め(低用量ピルか)がなかなか買えないという女子学生が紹介されていた。たんに経血を吸収するためのいわゆるナプキンなら、1袋30枚程度が入っていて数百円だから、経済的にきつくて買えないという…

未明まで大風で不眠

火曜、時間帯によっては雨もけっこう降ったというけれど、窓を揺らす風の圧力で、ずっと眠ったかと思えば起こされて、そういう人がどこか近い住戸にもいたのだろうか、午前2時半からは洗濯機を回す音すら壁伝いにやってきた。まあ、夜行列車のB寝台で眠ろう…

保湿クリームの所在

朝食 パン、ヨーグルト、コーヒー 昼食 ごはん、納豆汁、青菜のお浸し、コロッケ、メンチカツ、鶏の唐揚げ 夕食 菠薐草、焼きそば少し お風呂に足し湯をして追い焚きもしたら、温度を自分で加減する昭和風呂なので、47℃くらいになった。だから、お湯を洗い場…

参鶏湯とは、鍋だっけ?

朝食 パン、ヨーグルト、バナナ、コーヒー 昼食 松屋のハンバーグ丼 夕食 参鶏湯の鍋、トマトと胡瓜、半熟卵、菠薐草のお浸し きょうは、誰かを待たせるということは、その誰かに別の人に対して遅れた詫びを言わせることにつながるという、ごく当たり前のこ…

菜っ葉たべたい日曜日

朝食 パン、コーヒー 昼食 うどん 夕食 トマトとベビーリーフ、茄子とピーマンのパスタ、スープ 夕食後に、プリン、りんご、はるみ。台所に唸るほど青菜があるにもかかわらず、鍋の汁を使ったうどんなど優先順位のさらに高いぶつがあったので、日曜のうちに…

さかなの土曜日

朝食 パン、コーヒー 昼食 たまごかけごはん(めし70g)、鰯の甘露煮 夕食 鱈鍋 金曜の通院で、病気の治療のために病院にいったというのに、「シカバネ」と化していたので、乃公出でずんば、とばかりに、別シェフが出馬した。朝早くのスーパーマーケットで、…

バスを乗り継いでD大学医学部附属病院へ

朝食 なし 昼食 ホットドッグ、ブラッドオレンジジュース 夕食 (たぶん、肉) バスの乗り換えスポットで、某駅の南口から北口に移動するの、これまで人力で歩いていたけど、今朝は、140円払って入場券で通過した。南口から北口までなんて早く着くんだ、と感…

節食に勤しむ通院前日

朝食 食パン6枚切1枚、ヨーグルト、コーヒー 昼食 ごはん、塩昆布、シチュー、ポテトサラダ残り、胡麻団子 夕食 皿うどんのような……? 通院の前日は、いろいろすることが多いこともあって、睡眠不足だ。出先で具合が悪くなるのはつらいので、食事も控えめに…

いろいろ並べてみた

朝食 バナナ 昼食 ハンバーガー 夕食 青梗菜の炒飯、ポテトサラダ、麻婆麺、菠薐草バター炒め 早朝に、パンの耳を1枚、ぺらっとしたのを食べたので、それから先の食欲が薄くなった。午後早くに夕飯のためのポテトサラダを用意した。はじめに塩水の中にスライ…

天皇誕生日の駘蕩

朝食 食パン6枚切1枚、ヨーグルト、コーヒー 昼食 肉うどん、ほうれん草 夕食 ごはん、納豆汁、おでんの残り 夕飯は、数種の青菜と豚肉の炒めを主菜にしようと思っていたら、少しだけ作ったつもりのおでんが減らないので、炒めを諦めておでんに集中するとい…

休日に挟まれた平日

朝食 食パン6枚切1枚、ヨーグルト、コーヒー 昼食 おでんのたまご、てんぷら、蒟蒻 夕食 かつどん、メンチカツ半分、海藻サラダ かなり詰めて仕事をする必要が生じて、遅いお昼も納品を済ませてから、冷たいままのおでんを3品、食べたくらいで。そのあと、「…

ホットサンドの顛末は

朝食 たまごとハムとチーズのホットサンド、ヨーグルト、バナナ、りんご、コーヒー 昼食 餃子、鶏からあげ、チャーハン、青菜 夕食 おでん、青菜、唐揚げ刻み たまごやきを焼いて、それとロースハム、スライスチーズでホットサンドを1個だけ焼いた。その半分…

あいかわらず内側向きである

朝 バナナ 昼 カップの天ぷらそば 夜 たぶんうどん(りんご2種、柑橘半分、塩大福1個 たとえLで胃が裏返ってもいいから頭痛をなんとかしてほしいと思ってLをのんだけれども1錠でおさまったせいか、最悪の胃シクシクにはならなかった。でも、あいかわらず食欲…

妙な感じに魘される

朝 なし 昼 なし 夜 KFCのツイスター、バナナ 発熱はないものの、頭痛がきついので諸々の副反応も堪えることにしてLをのもうとするが、ずっと胃が空である。でも、あきらめて14時過ぎに1錠のんでしまう。30分ほどで頭痛は雲散霧消。すごいな薬理のちから。風…

タイムラグ

朝 食パン5枚切1枚、ヨーグルト1個、コーヒー 昼 カレーライス 夜 うどん鍋 夜のは、おとうふと青菜、豚肉に、うどんを卓上鍋で煮て食べたという簡単なもの。胃腸の様子が過去10日間怪しかったことがここにきて体温維持などに重大な影響を及ぼし始めた。へん…

引き攣る体幹部

朝 パン5枚切5分の2枚、ヨーグルト、バナナ、コーヒー 昼 りゅうきゅう丼、汁物 夜 麻婆豆腐、白菜おひたし、トマト、ごはん 朝のパンの「5枚切5分の2」というのは、前日の昼にパンを出して、それが、6枚切なら2枚で済んだところ、5枚切だったので、1枚と5分…

胃腸に無理をさせてきた

朝 パン6枚切1枚、ヨーグルト1個、コーヒー 昼 ごはん70g(湯漬け)、じゃがいも中1個、人参8分の1本、牛肉120g 夜 カレーうどん(うどんは0.8人前)、りんご半分 カロリー換算で、これまで食べていた量の3分の2ぐらいでも、現在の労作程度なら十分のようだ…

引き続き休み気味の食事

朝、コーヒーとパン6枚切を1枚。 昼、やすみ。 夜、焼きうどん少々。 だんだん胃が楽になってきた。夜は、夕食後2時間経ってからバナナを1本食べて、しばらくして、朝に残しておいたヨーグルトと、マルチャン正麺のカップ麺を半分ぺろりと平らげた。のち、塩…

胃腸が休みを求める時期

朝、コーヒーとパン6枚切を1.5枚、ヨーグルト。 昼、チャーハン少し。 夜、豚丼茶碗1杯。伊予柑1個。 周期的に症状が顕在化する、主に胃の動きが遅くなる病で、しばらく食べる量を減らしていればだんだんに収まる。頭ではそれを納得しているのに、胃のなかで…