ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

年内にやりたいことリスト

・台所の棚を使いやすいように片付ける。
・自分の机のある部屋にある本と雑誌の7割を除去する。
・肺活量を1割増やす。
TOEICを1回受検する。
・例の試験の過去問を3回ずつ解く。

  台所と「自分の机のある部屋」の片付けは、目下、一気呵成に物事を処理する体力を欠く状態にあるために、30分を1単位時間にして、なるべく毎日どちらかを手掛けるようにする。具体的には、工程表を作成して、20パーセント程度前倒しする感じで。

 肺活量は、9月のはじめにスパイロメータによる測定があるので、これを基準として、次の測定時までに1割程度向上させる。いま、いちばんひどいときよりは2割ほどましになったけれど、それでもまだまだ足りないので、これがこの5つの中でいちばん切実かも。

 TOEICは、べつに実用英語検定でもいいんだけど、とりあえず、英語の試験を長らく受けていないので力試し。読んでいるのがZ会の教材とネットのNYTなので、かなり偏っている。

 「例の試験」については、これだけ虚弱で受けたからといってそう簡単に受かりもしないだろうし、また反対に受かりでもしたらその先も心身共に余計な苦労が重なるだろうという心配をするのがふつうだと思う。ところでわたしはあまり「ふつう」には考えないし、もっとこの分野に詳しくなりたいので、ひとまず1日5時間くらいならこのために机に向かうことができるだろう。

f:id:e_pyonpyon21:20170811131604j:plain