ぴょん記

お暑うございます。

縫う器械

 夜中にまた目が覚めた。そして、早朝、PDFをプリントするためにコンビニエンスストアに出掛けて、帰宅してしばらくしたらまた眠ってしまった。

 起きると、うちにキルト様のものはあるかと聞かれた。まったくないこともないが何に使うのかと反対に問えば、これこれのものを包んで輸送したいと答える。それならふるいベッドスプレッドがあるからそれを切って袋に縫うわ、と安請け合い。9割方仕上がって、マジックテープを本体とネル地のフラップの計4箇所に縫い付けるとき、にわかにこの作業は呪われていると感じましたとも。というのは、そのマジックテープは、ダイソーのもので裏面に強力な糊がついていて、でもそれだけでは重量のあるものを包んで口を蓋するためには心許ないというので、マジックテープの上下を布に縫い付けるわけですが、それまで華麗にステッチを刻んできたわたしの木綿長針に、くだんの糊が絡んで、それだけではなく、キルト用のデュアルデューティーの糸にもぱりぱりにくっついて。あれ、ミシンならばどう処理したらよかったのだろう。もう最後まで意地で縫いきりましたが。

 

茜さす帰路照らされど・・

茜さす帰路照らされど・・

  • provided courtesy of iTunes

 

f:id:e_pyonpyon21:20180524111047j:plain

祇園のホテルの石鹸がかわいい