ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ほぼ寝倒した土曜日

 金曜日に長めのデスクワークをこなしただけなのに、気温が下がって僅かながら積雪もあった土曜日は、わかりやすいかたちで疲労が表に出て、調理する以外はずっと寝ていた。食べるほうも、胃腸がほぼ臨時休業を決め込んでいたので、殆どなし。台所で簡単なものを作ってサーブして、食器を洗って拭いて仕舞って。雪だから洗濯もしない。

 夜、少し仕事をしてのち、猛然と何かを思い出したように、ホットケーキを焼いて食べた。鶏卵2個、牛乳200ml、ミックス粉が300g。これを直径30cmのフライパンで2回に分けて焼いた。大好きな『BEASTARS』の板垣巴留さんがツイッターで、「祈るような夜はホットケーキ」と画像付きでつぶやかれていたのに触発されて。大きなフライパンに大きな蓋をして、時間を掛けて、ぶわんと膨らせたホットケーキは、おいしかった。

 

  『BEASTARS』は、思春期の、友だちや気になる異性らとの横のつきあいのあれこれにも紙幅が割かれているけれども、たとえば、ルイ先輩とオグマ父様やシシ組のイブキ、レゴシとじいちゃんやゴウヒン医師といった世代間の交流も、肉食草食取り混ぜて、詳しく描かれている。