ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

冷製豚しゃぶ

 水曜の食品宅配で、豚ロースのしゃぶしゃぶ用を300g注文していた。豚肉文化圏を遠く離れたところで育ったので、豚しゃぶがよくわかっていない。だから、だし汁を沸かして、薄切りのロース肉を数秒間煮て、それを氷水を張ったボウルに次々と放って、これで冷製豚しゃぶといえるのではないかと自足していた。

 それを柑橘系のいわゆるぽん酢で食べるか、それとも胡麻だれで和えるかの二択だと思うが、世の中には、「胡麻ぽん」という選択肢もあるのだという。面倒になったので、レモン果汁と濃口醤油で。

 

  まったく価値観は変遷するし、知性は顛倒するものであると、清少納言に小一時間愚痴を聞いてもらいたい。