ぴょん記

お暑うございます。

鯖の水煮缶

 このごろは、正月だけではなく、夏にも、百貨店のネットショップなどでは福袋が売られている。その中に、鯖の缶詰が15個セットで売りに出ていた。味付5缶、みそ煮5缶、それに水煮が5缶である。

 ハハと話していて、水煮とは、どのようにして食べるものであろうかと聞かれた。わたしもよくわからなかったので、なにか刺さるような部分があったら取り除いて、よくほぐした上で、カレーに蛋白源として参加させるとかどうであろうかと答えておいた。

 本当のところはどうなのだろうか。

 

 

 

  このごろ、角川ソフィア文庫Kindle版が、またセールの対象になっていたので、何冊かまとめて買った。