ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

瑠璃光寺の五重塔

  三大五重塔というものがあるらしい。奈良の法隆寺、京都の醍醐寺、そして、山口の瑠璃光寺五重塔である。なるほど、1442年に建立されたものが現存しているのは、土地の最高権力者が代々帰依してきた寺院の寺域にあって、しかも、これを破壊しようという狂気の対象にされなかったからだろう。うまい具合に大内と宗門、それを継いだ毛利と宗門との間の政教分離が運んだと解釈してもよいのか。

  もとは国道だったという県道沿いの寿司屋さん*1で昼食。オーダーに使うタブレットが速くて素敵。もちろんお寿司もおいしかった。

*1:大内御堀の海都さん。