ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

四日目は歩いて朝食

 前にひとりで宿泊したことのある、泊まり先と同系列の宿の朝食が忘れがたかったので、夜来の雨も止んだことだし、歩いてそのホテルまで。

 わたしもようやく少しばかり分別がついてきたので、ブッフェでも少ししか取らない。ただし、トマトと、つねに不足を感じていたヨーグルトだけは別で、もうヨーグルトが主食なんじゃないかしらと思うほどたくさん、いただいた。ここ数年、なんとなく毎朝、ヨーグルトを食べているけれど、だんだんヨーグルトに養われているような気分になってきた。

 宿に戻ってから、バスに乗って電車に乗り換えて、またバスで市中に戻ってきた。今年は、昨年に即位の御大典があったからかどうかはしらないけれど、今月に入ってから大きな展示がないような気がする。それでも、某国立博物館に出掛けていって、3階から順々に眺めて、余った時間は1階入って直ぐの仏様たちとしばらく見つめ合って過ごした。次は、7月に参りますからね。

 ラクエのスターバックスでコーヒーをのんで宿に戻った。