ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

晴れて空を眺めていたら宣言解除

 

社内でアイスを食べた新入社員を注意 法務部に密告される事態に - ライブドアニュース

新人教育の担当になって、法務部やコンプライアンス室から指導内容について、「確認」された経験のある人の話を聞いてみたい。

2020/05/26 07:20

  そもそもこの雑誌記事の信憑性を疑うはてなブックマークコメントがあったけれど、仮に本当にあったものとして書く。新人研修の担当者が、研修終了後の配属先決定等、その後の新入社員の社内での処遇にどのくらい関与するのかは会社によってそれぞれだろう。でも、担当者による評価が上記処遇にまったく影響を及ぼさないとは思えない。部外者であるわたしでさえ、そう考えるくらいだもの、まして当事者たる新入社員さんたちが心配にならないわけがない。だから、新入社員さんたちは、機先を制するために、法務部にアイスを食べていて研修担当者さんに咎められましたと「報告」したのかもしれない*1。もっとも、法務部の人が、軽く窘めるつもりか、研修担当者に「報告」内容を「確認」したのも、問題があると思う。評価権者であるかもしれない研修担当者の言動を法務部に「報告」した新入社員たちと、その「報告」の事実を知っている研修担当者。見つめ合って微笑み合ってこれからの研修終了までの毎日をどうにか遣り過ごさなければならない。

 丸く収めるには、誰がどうしたらよかったのかね。

 

 

*1:「通報」というほうがいいかも。