ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

台風10号が九州に最接近中

 母方のいとこひとりとその配偶者がともに九州のある市の市役所勤務で、それぞれが山間部にある支所で夜のあいだ、待機業務を行っている。もうひとりのいとこの夫は、九州電力の送電関係の仕事で、こちらもおそらく数日前から自宅には帰らずに仕事先に詰めていることだろう。

 最初のころの中心気圧が低かったことから、6日朝には鹿児島地方に特別警報が出されるかもといわれたこともあった。結局、特別警報は出なかったけれども、風雨に苛まれ、高潮に脅える夜を、どうか皆ぶじに遣り過ごしてほしいと思います。

f:id:e_pyonpyon21:20200214163619j:plain

駅名標をこちらにのせてみる