ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

吹き返しの風に巻かれて大汗をかく

 朝方に台風10号が九州の西側を通過して、大気の流れが不安定になったままの日本列島では、台風の中心から何百キロも離れた東京ですら照ったり降ったりのめまぐるしい天気の変化だった。

 離れたところに住む人たちの心配をしてもどかしい思いをしたせいか、なんとなく疲れてしまって、自分でも驚いた。もう、あまり動きたくない気分で。それでもなんとかがんばって、机に向かっているときでさえ気になってしかたがなかったほどの懸案事項、アイロン掛けの作業を実行して、少しせいせいした。

 しかたがないかもしれないけれど、このごろとても疲れやすい。

f:id:e_pyonpyon21:20190720135102j:plain

オオサンショウウオさんの行方と同じくらい

 ひだりの子は、京都水族館からきました。