ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

衆議院選挙投票日であった日の後日日記

 午前中の、それも割合早い時刻に近所の投票所へ。人通りも多いし、なんとなくどうかすれば雨降りになりそうだったので、急いで帰ってきた。ふだんは150gしか豚の切り落とし肉を使わないカレーソースを野菜は殆ど量を変えずして肉だけ300gにして作ってみる。先週、とんかつと牡蠣のフライをいただいたあと胃が苦しくて比較的あっさりした水餃子などで数日過ごしたので豚の切り落とし肉が丸ごと残っていたのだ。わたしは、生協の宅配でほぼ毎週同じようなデイリーとか肉野菜しか買わないで、あとは手元のノートをみればだいたい何が冷蔵庫に入っているか冷蔵庫まで行かなくてもわかるようにしている。そうしないとすぐに無駄が出てしまう。ところで、肉の多いカレーは、旨い。ルーを加える前に圧力鍋で12分加圧したので、豚の脂はとろとろに溶けてしまったが、玉ねぎ2個も煮蕩けたのでそれほどしつこくはない。

 午後、バターや菜種油のような油脂の代わりに生クリームを使うケーキを焼いた。

 毎週ローストポークを焼いては、数日掛けて食べ切っている。つらつら思うに、この小さな電気オーブンでも、パウンドケーキ型2個分は、十分焼けるので、試しにやってみたらかなりよく出来た。半分は、電動ハンドミキサーの勝利である。

 

 今回、芥川賞受賞作『鯨神』をはじめて読んで、純文学の底力に少なからず驚かされた。これは、おすすめの短編集。