ぴょん記

お暑うございます。

サクレ+梅酒

 このごろコンビニエンスストアなどでは、よくサクレという名のかき氷が売られている。100円ぐらいで、いくつかのフレイバーがあるが、ここではレモンの薄切りが上に載せられているレモン味のサクレについて話したい。

www.futabafoods.co.jp

 サクレを少し深みのある器に載せ、蓋を取る。たいていはかちかちに凍って、上のレモンもかき氷の身からは容易に離れない感じだ。そこに梅酒を注ぐ。10mlほど。うちのは、先日、漬けっぱなしの大瓶からサルベージした1995年製のブランデー梅酒だ。27年前、わたしが漬けた。そして、漬けたはいいが、消費しないままに月日が流れた。

 さて、常温の梅酒が掛けられたサクレは、じわじわ溶け始める。しばらく置いて、スプーンがさくさく立つまで待つのもいいし、抵抗感が残ったかき氷の身を穿ちながら梅酒の混ざった解けた部分を啜るもいい。

 この梅酒掛けサクレ、週末ならば、日中からでも罪悪感なくアルコールが摂取できるところが、実はいちばんよい。

これは、旅先で買った梅酒とサクレ