ぴょん記

こつこつ憶える

天冥の標・最近刊/【お題】「暑いから何か飲む?」

 早川書房さんのメルマガをつらつらと目で追っていたら、天冥の標の8巻。ひょっとして、また、PART 3 まであるのかしらね。

 

 

今週のお題「飲み物」

 お医者さんから、糖質の入っていない飲料を選ぶように指導されているので、わたしは、ふだん、水・ほうじ茶・緑茶・烏龍茶・無糖の紅茶・ブラックコーヒーを飲みます。これらは血糖値を上げることはないそうです。あ、退院してからも、服用している薬の副反応に対応するために、糖尿考慮の食餌療法は継続しています。砂糖入りの菓子は、一口単位で調整です。

 

 さて、砂糖などの入っていないカロリーゼロのコーラや炭酸飲料なら上記の飲料と同じように飲めるのかと思っていたら、なんらかの機序で必ずしもよろしゅうはないのですよと「修正」されました。ともかく健康な人とは違うのだからと。

 

 まず、水は、水道水を沸かしたのを冷ましたもの、つまり、湯冷ましをカラフェに移してがぶがぶ飲みます。

 

 次に、ほうじ茶・緑茶・烏龍茶。ほうじ茶は、セブンイレブンのティーバッグで。緑茶は、いまは1kg買った抹茶入り玄米茶を。烏龍茶は、無印良品凍頂烏龍茶を10年以上購入していますが、40gで360円程度。

 

 問題は、紅茶とコーヒーで、この「ひと」たちは、なぜか甘いものを呼ぶようで、でも、できるだけ甘いものは控えたいので、ほどほどのお付き合いにいまはとどまっています。