ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

新たに生協に加入した

配達の人には何の過失もないけれど、運営会社が吸収合併されて、配達時間が大幅に繰り下がったり、ウェブ注文がしづらい仕様になったりしたので、もうひとつ宅配企業体に、より詳しくいえば生協に加入することにした。もとの宅配は水曜日で、このたび加入し…

LCCで帰京した

新幹線、在来線特急と乗り継いで、なぜか路線バス。乗り換えて、また、路線バス。ここの半島をおよそ4分の1周する路線バスは、とにかくなかなか空港へは着かないことを30年前に学んだはずなのに、やはり同じことを確かめずにはいられない。 行きには乗れな…

瑠璃光寺の五重塔

三大五重塔というものがあるらしい。奈良の法隆寺、京都の醍醐寺、そして、山口の瑠璃光寺の五重塔である。なるほど、1442年に建立されたものが現存しているのは、土地の最高権力者が代々帰依してきた寺院の寺域にあって、しかも、これを破壊しようという狂…

湯田温泉は山口市

『新日本風土記』でみた、女将劇場が観たくて、湯田温泉の常盤さんという旅館へ。小倉から新山口までの80キロを新幹線で18分で駆けて、乗換えの移動と待ち時間が発生するのを回避した。お湯に浸かって、瓦蕎麦など食べて。 女将劇場は、夜のお楽しみ。世代に…

飛ばないLLC

14日の朝8時過ぎに離陸する予定のLLCが、乗員繰りの関係でキャンセルになったと13日の22時半にメールで告げられた。到着地のシネマコンプレックスで『蜜蜂と遠雷』を見るべくムビチケを使って座席を予約していたのでそれが駄目になったかとがっかりした。 そ…

決めつけられたとしても

きのうもっとも東京都に近付いた台風19号は、浅川の増水にはじまって、八王子市内での下水(雨水管?)の噴出、多摩川から二子玉川への浸水と、都内では西半分から大きな被害を受けた。 江戸川区は東京都を守る為に存在する - Togetter きのう、風雨のいちば…

台風19号最接近

わたしの住む東京23区の端っこの区の人口は、約70万人。最後に確認したとき、島根県の人口より稍少ないと思ったのを憶えている。本日、この区の約40万人に対し、台風19号による浸水等被害から逃れるべく、避難勧告が出された。そして、当区では、浸水等被害…

切り胡麻を添付されない塩ラーメンの十月

そうそう。サッポロ一番塩ラーメンには、切り胡麻が付いている。これに対して、このごろ昼にわたしがよく食べている、「日清のラーメン屋さん北海道函館しお」というタイトルのインスタント麺では、調味料のパウダーと調味油とが、麺と一緒に入っている。切…

『黒猫の三角』

ゆうべ、森博嗣さんの原作を皇なつきさんがまんがにしたものを読んだ。森博嗣さんの作品は、『スカイ・クロラ』シリーズを映画化をきっかけに一通り読んだだけで、あとは、実写映画化されたものを観たくらい。皇なつきさんは、大好きな漫画家さんのひとりで…

台風19号が接近中

また例の軟膏のお世話になっていて、リドカインが効き過ぎているのか、ぐったりと眠い気分が持続したまま。お昼はカレーライス、夕餉は天丼弁当。衣替えだけは、台風の到来前に、必要最低限は進めておきたい。 地獄のガールフレンド(3) (FEEL COMICS swing…

『BEASTARS』第15巻

BEASTARS(15) (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 板垣巴留 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/10/08 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 主人公のレゴシは、ハイイロオオカミだけど、母方の祖父はコモドオオトカゲのゴーシャ。この…

『令和元年版怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』

www4.nhk.or.jp 昨日は、午前も午後もほとんど眠って過ごしたというのに、夜になってもまた寝落ちしていた。『100日の郎君様』を一生懸命観ていたつもりだったのに、一瞬壁のほうを向いて何回か息を吸って吐いたと思ったら、画面には高島田に似た日本髪を…

『罪と罰 A Falsified Romance』

www.amazon.co.jp 2012年にWOWOWのドラマWとして放送されたのかもしれないけど、そのころはすでにテレビ番組を続けて観られる体調ではなかったので、残念ながら初見。高良健吾と橋本愛という、現代熊本が東京に送り出したふたつの才能のぶつかり合い。それが…

初秋の映画観覧

『エンテベ空港の7日間』を観た。収監中の活動家の釈放を求めて、エールフランス機がハイジャックされ、アフリカ中部の空港に降りたつ。対応に苦慮するイスラエル政府と、空港内の古い建物にとらえられた人質、同じようにどこへも行けない犯人、各者各様の…

どうにもこうにも起きてられない

金曜の朝にけっこうまとまった雨が降っていた。10時過ぎには日が射していたので、ごく一時的なものだったが、それまでになかなか過ごしにくい体調変化を味わうことになった。たいした気圧の変化はないのに、机に向かっていても目が回るような具合で、しょ…

雨に備えて for a rainy day

明日の金曜日は、東京でも雨が降るそうな。10月に入ったとはいえ、気温は高く、きのうも夕刻まで冷房を入れて過ごした。半袖どころかノースリーブで過ごしながら、あと90日ほどで元旦だなどと思案する。遡ること90日前は7月の始めで、長引きそうな梅…

両論併記の百家争鳴でいいじゃない

表現の不自由展の検証でも、競技場への日章旗持込の是非でも、どんどん話して自分の思うところを開陳すればいい。黙っていては、腹ふくるる思いをするばかりではなく、取り返しのつかないほど毒が溜まるだろうから。たとえば、ハーバード大学卒のパトリック…

秋の夜長の漫画読み

月曜は、昼下がりにふと空腹を覚え、ココイチのデリバリーを頼んだ。119分待ちという途方もない表示が出ていたけれど、出前館の待ち時間表示は、当てにならない。案の定、しばらくして、最寄りのココイチから、「予定時刻より早い時刻の出前も可能だが、…

ほんとうは歌手の郎君様

アイロンを掛けながら、『100日の郎君様』第11話の録画を観た。李氏朝鮮の架空の御代で、記憶をなくした皇太子が市井の娘と娶され、だんだんと思いを通わせていくが、その娘は実はクーデターで都を追われた両班の娘で皇太子の初恋の人だった、というお…

なんとなく外出を控える週末

きのうの土曜の朝、近所の小さいショッピングモールに出掛けてきた夫が、そのモール内の食品全般を商うエリアと、そこに隣接するドラッグストアが買い物客でぎゅうぎゅうで、レジの列に並んでも、会計が終わるのに軽く30分はかかる勢いだった、などと言っ…

でくのぼうの期末

風邪を引いたり熱中症っぽくなったり皮膚の感染症にかかったりしているうちに九月の末になった。皮膚の下に病変ができると、まず、そこが水っぽくなり、やがて塊が形成される。塊が大きくなるにつれて引っ張られた皮膚は情けなく痛みと熱を帯びるようになり…

台風15号の関係か

今週は、食品宅配で注文していた生落花生が欠品になっていた。台風15号の被害を受けたのかもしれないとも思う。生落花生は、30分だか40分だか茹でてそのあと10分蒸らして、笊に上げてやっと食べられるという、調理するときだけでもけっこう手間の掛…

秋の夜長に、よふかし

昨夜、宵寝をして、日付変わるころに自分の塒に入った。しばらく電子書籍を読んでいて、1時半ごろ、起き上がった。台所で、トロピカーナの桃ベースの小さい缶を空けて、福岡産の青い蜜柑を剥いた。甘い。それから、「ていねいな生活」について、ツイッター…

旨くて、倫理的な

貧乏人ほどタピオカやスタバを好む理由 - 銀行員のための教科書 20日にスターバックスのある店舗に寄ったら、レジのお嬢さんが、「倫理的調達」についてのリーフレットを渡してくれた。コストパフォーマンス重視もよいけれど、コンビニエンスストアのコーヒ…

ひとりでもふたりでも好きなだけ

(追記)貧乏だけど子供産みたい 夫婦とも大卒以上で裕福で人手にも余裕のある実家が近所にあるお父さんお母さんばかりではないですよ。お金をかけた最高の教育を受けられなくても、元気で勤勉に暮らしている人はたくさんいます。どうぞお幸せに。 2019/09/23 …

餃子と「ふくろ」の連休

少し前に、4月末から5月はじめの大型連休を「ゴールデンウィーク」と呼ばわるのと対として、9月の敬老の日を中心とする連休を「シルバーウィーク」と称せようという動きがあった。ところが、今年のように、9月14日土曜日から始まり同16日月曜日に終…

「お母さんの餃子」/「ふくろ」続報

アマゾンのPrime Readingという、Unlimited ほどではないけれど、ほどほどの範囲の新刊雑誌の電子版などが無料で読めるサービスで、クロワッサンの電子書籍版を読んだ。そのうち、「お母さんの餃子」という、料理の先生が、ご自分のお子さんのために練り上げ…

わたしの身体に潜むふくろ

皮膚の表面に、直径が約15ミリほどの腫れ物がある。これは、いつもはもっと小さいのだけど、過度に疲れていたりひどく汗を掻いたりすると、だんだん大きくなって腫脹し、表面が熱を帯び、痒みを越えて痛みを感じるようになる。 腫れ物がある場所が場所だけに…

「この世」の風景

ランド(9) (モーニング KC) 作者: 山下和美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/09/20 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 一種の壁の内側と、その外側との関係という意味では、『進撃の巨人』とパラレルに論じることが可能かもしれない。た…

雨の一日

水曜日は、午前中から雨が降り始め、気温が少しずつ下がっていった。ネットスーパーや宅配便、食品配達の人たちもそれぞれ肩口を湿らせてやってきた。タオルをお使いになるかと尋ねてみるものの、いや、大丈夫ですと一様に謝絶される。まあ、一般家庭のタオ…