ぴょん記

きょうからしばらく雨降る日々

「みかん」と書いてあるが実は不知火

滝沢馬琴の『椿説弓張月』には、たしか阿蘇神社の神主の息女の白縫姫という人物が出てきて、のちに主人公為朝の妻室に納まるも、夫の一行の船旅が無事に終わることを願って、嵐の海に身を投じるという悲しい最期を迎える。そののち、琉球王国にたどり着いた…

ベーコンを作ってみようとしている

朝日新聞デジタルの冷水希三子さんの連載で、ベーコンの作り方が紹介されていた。大まかに言えば、下拵えした豚バラブロック約500gを鍋に入れた桜のチップで燻して作る方法だ。この下拵えが少々時間を要するのと、燻す煙の匂いが付くので鍋などは以後スモー…

ヤマザキ春のパンまつり

イオンさんのネットスーパーは、配達時に納品書と一緒に、ヤマザキ春のパンまつりにおいて1点お得なポイント台紙をくださる。あらかじめ台紙に1点分のシールが印刷されているのだ。それなのに、1袋で2.5点のシールが得られるロイヤルブレッドをネットスーパ…

くたびれて雨降りしきるきょうは閏日

昨夜、ずいぶん遅くに、にわかに空腹を覚えて、銀座カリーの仲間のレトルトで銀座ハヤシというのを温めて、ごはん160gに掛け、半分食べられればいいというつもりで食べ始めたけれど、結局、すべて平らげた。昼と夜の食事をほとんど抜いていたのと、なんだか…

貴重な晴れの日だと天気予報で言われたけれど

雨の多い日が続く間に洗濯をして外の風に当て、夜は洗濯機の収納扉前の「ステーション」でどうにかこうにか乾かしてきたから、しいて洗うほどの洗濯物が溜まっていない。それよりなにより、月曜日に予約したY!mobileのポケットWi-Fiの解約を済ませることが本…

きょうは帰ってきた冬の日

早朝、台所での一仕事を終えて机についたとき、iPhoneの画面に「これから何十分か、雪が降る」と表示が出た。北側の窓を開けてみると、雪の片鱗もなく、しかし、空は鈍色である。9時過ぎに外に出ると、ぽつりぽつりと上から落ちてくる滴があった。それが昼頃…

コミュニティバスでご近所ぐるぐる

個人番号関係の手続のため、午前のうちに区役所の支所へ。わたしの前に利用者がいなかったおかげで、予約の時刻より前に手続が終わって、さてこれからどうしよう。 あらかじめアプリで調べておいたコミュニティバスのバス停へ行く。14分待ちだけど、C県の奥…

苦にするほどの事柄ではないにしても

ここに、なぜか親から愛されずに育ったという自覚をもつ子がいるとしよう。かれは、また、当の親がかれにその自覚のあることを知っていることを知っている。かれが親をどう思っているかは一旦は措くとして、親とかれとの間には、ひややかな空気が流れている…

麺類に加わる揚げ玉の主たる使命とは

23日の当地の最高気温は、8.3℃。わたしは、バスタブに浸かるのをおもに感染症予防の観点から避けているので、夕方、バスタブに熱い湯を張りつつシャワーを浴びて、さてさて夜はいよいよ冷やしたぬき蕎麦に揚げ玉の「実験」、冷やかろうけれどもがんばってお…

Blueskyを使っています

アカウントは、おそらく @amypyon21.bsky.social です。2023年6月にある事情で既存のTwitterのアカウントを休止し、あらたに作ったアカウントは、あまり人目に触れないようで、また、自分も相互フォローの人のアカウントさえ満足に読めないことが増えました…

あれこれ考えながらほそぼそと洗濯の木曜日

雨続きである。しかし、人間は着替えるし、着替えれば洗い物が出る。 洗濯機を収納しておくスペースの、メタルの扉をほとんど閉めて、仮に「ステーション」と名付け、物干しやハンガーを掛ける。そこに吊した洗濯物を近くに置いたオイルヒーターの熱でゆっく…

iPhoneを紛失したあとのはなし

ヘアカットのあと、少し買い物をしたら、もう正午の昼食提供が間近に迫っていたため、「アプリ」でタクシーさんを呼んだ*1。ここで、わたしがしなかった大切なことをひとつ書いておくと、それは、「タクシーさんから降りるときには、領収書をもらいましょう…

髪を整えてもらいに出掛けた

家族のある者は、毎月の美容室代に日本円で5桁に届く額を支出する。洗ってカットして染めて乾かして整えてという過程で、100分か120分かの時間、比較的繁華な場所に出されている店の椅子の占有し、国家資格をもつスタッフの労働力技術力を独占するのだから、…

髪をやや長めにセルフカットした

わたしの髪は、周期長めの巻き毛で、油断すると髪の途中で絡まって梳きにくい部分がすぐに形成される。わたしは、この梳きにくい部分を「たぬき」と呼んで、ヘアブラシ、黄楊の梳き櫛、その他の櫛を駆使して、量を小さくすることに努めてきた。梳けばたしか…

牡蠣飯にしてみたのです

今月も、お魚ボックスと予約の剥き牡蠣250gが同じ日に届いた。いつもなら、月に2回の牡蠣は、フライにして食べるけれど、今回は、やや元気が足りない。バッター液を潜らせた生の牡蠣にパン粉を押しつけて、適温の油で数分間揚げるという作業が億劫に感じられ…

嗜眠とは言い切れないけれどもとにかくよく眠る

自分の夕餉は、18時20分ごろ終わる。また後で鍋釜含めて洗うという用事は残っているけれど、そこで一旦歯を磨いて顔を洗ってクリームを塗って、いつ横になってもいい態勢に入る。実際に寝てしまうこともあるけれども、21時までにはとりあえず起きて上記の用…

2月のお魚ボックスの中身

生協さんの宅配で月に1回届く、お魚ボックス。税込2061円に決められた氷詰めの中身は、スーパーマーケットで買えばきっと何割かは高いと思われる、各地の新鮮な魚介。今回は、連子鯛1尾、ヤリイカ4はい、真鰯5尾、そして真鯖1尾。 さっそく、下拵え(を依頼…

雷雨というけれど雨量は実質どのくらいだったのだろう

この木曜の21時前、予報通り、住居の北側のほうから雷鳴が徐々に近づいてくる気配があった。机に向かって作業をしながらしばらく耳を澄ませていると、ひとしきりもっぱら音のみで上空で暴れたあと、強く地面を叩くような感じで雨が追いかけてきた。気温は十…

後ろから押すタイプの荷車のわたしは驢馬

車椅子を押して近隣某所に同居の後期高齢者本人を届け、先方に身柄を預けた上、一旦帰宅して(車椅子もがらがらと移動。)、一定の時間の経過後、空の車椅子を押して本人を受け取りにいくだけの簡単なお仕事、のはずが。 自宅のすぐそばのエリアはまだよい。…

Wi-Fiの中継器を届けてもらった

この住戸は専有面積がものすごく大きいというわけではないけれど、おもに物理的障壁のために、わたしの机周りのWi-Fi環境がよろしくなかった。転居前は回線にPCをほぼ直付けして作業に取り組んでいたために、写真の多いサイトの表示が遅いのが常態という状況…

確定申告は済ませたけれど

昨年一年間で支払った、わたし宛ての医療費の領収書をいま一度整理してみた。医薬分業で、定期通院の病院代とそのあとの薬剤費が毎回セットになっているけれど、半日から一日がかりの通院のあとは多かれ少なかれ疲弊しているので、A4サイズの26穴ファイルに…

遅延と滞留が生じるのはわたしが食べよどむから

台所の作業台に、おとといの夜の白菜ミルフィーユ鍋の土鍋と、きのうの夜のロールキャベツの圧力鍋が鎮座しているのは、中身が4分の1ずつ残っているためで、それはちょうどわたしが食べられないからと鍋から皿によそいもしなかった分だ。それらをほそぼそと…

一太郎2024をインストールする

作業の関係で、わたしにはWordよりも一太郎のほうがやはり便利に感じられたので、新しい一太郎の発売時期に合わせて新たに物理メディア付きのを購入することにした。それが9日に届いたので、さっそくPCにインストールした。 わたしが購入しようと思った価格…

徒歩でほんの少しだけ遠出してみる

昨年の11月上旬であったことか、定期通院の翌日、調剤薬局アプリで飛ばしておいた処方箋の薬を受け取りに自転車で出掛けた。自転車を漕ぎ始めて数秒後、さいわい人気は皆無だったが自分のうちのある建物の入り口で落車して、けっこう重みのある電動アシスト…

小松菜と干し大根の白和えを用意した

水曜は、夕餉が牛すじと蓮根のカレーライスだとあらかじめ分かっていたので、カレーの強さを和らげるための副菜をおもに後期高齢者本人のために考えた。もっともスパイスカレーの固形ルウを使ったカレーでも、最近はぺろりと平らげてくれるので、もともと濃…

立春を過ぎてからがかえって寒く感じられる

関東では広く雪が降ったそうで、諸々お疲れ様でした。こちらは、靴下を履いたまま、少し洋式の半纏を着たまま、敷き布団と毛布の間に入って、その上に薄い掛け布団を置いて、犯人でもないのに震えて眠りました。 そろそろ、いつもの常体に戻すことにする。 …

正しく怒ることにも難しさ

誰に対する皮肉のつもりでもないけれど、半径10メートル以内の個人的事柄について(と、一応限定はしておこう。)、どんどん強気で押していってものを言うのが億劫になるときがある。 思えば、わたしは、マイナスポイントの多い人間だ。ちょっとした不正を目…

車椅子を押しながら投票所の内部を巡る

同居の年寄りは、腰や膝は年齢よりも若いのだけど、くるぶしに問題を抱えているので、歩き悩む傾向がある。そのため、日曜の投票には、非力ではあるけれども、わたくしめが年寄りの座乗する車椅子の背を押して出掛けてきた。 よく晴れた冬の日の午後である。…

恵方巻きというか、巻き寿司

通院の帰りにターミナル駅の近鉄系スーパーマーケットであるHarves京都店で大阪寿司を買う。本体価格398円。大阪箱寿司という仲間もあるので、それもカゴに入れる。この2パックに徳用品っぽい肉団子8個とかを追加して、その日の夕食の柱ができる。病院に行く…

早めに風呂に入る週末

毎朝、食事の片付けが終わった段階で、バスタブの洗浄を始める。わたしは、いろいろ感染しやすいので、よほどのことがないと浴槽には沈まない。ほかの家族が入るバスタブを毎朝洗っては、夕方に湯を張る。それは、まあ、よい。ただし、この年初ごろからわた…