ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

お茶が届いた

ルピシアさんに注文した日本茶の新茶、5日の発売のが、その翌日の本日午後、届いた。まったく血縁関係はないにもかかわらず、ただ、自宅が隣同士だというだけで、至らぬわたしたちきょうだいを見守ってくださった、やさしいおばさまが今年の春先に亡くなった…

アマゾンから雑誌が届かなかった

3日に、アマゾンにある雑誌を注文した。4日のうちに到着するはずだった。4日の夜、配達完了通知のメールが届いたのち、それがメール便であるとわかったので、階下のメールボックスを覗きにいったが、届いていなかった。いったいどこのうちに届けたのだろうか…

「混ぜるな危険」は伊達じゃない

いつもネットスーパーで取り寄せているトイレマジックリンのレフィルが電子的棚になかった。そこでスクラビングバブルの塩素系の洗剤を試してみることにした。 わたしのトイレ掃除は、使い捨ての手袋をして、トイレマジックリンのスプレーを掛けたトイレット…

近所で用事を片付ける

朝起きて、ゆうべのすき焼きの残りで丼を仕立てて出して、自分はまた寝てしまった。昼になって、寝ていられないほど頭痛がひどくなってきたので、6枚切食パンのおまけに入っていたミミ部分を囓る。 録画されていた『芳華 Youth』を2年ぶりに観る。前回は、有…

『夏目アラタの結婚』第5巻

アラタと真珠が、単行本の表紙、各連載回の扉絵等等で、思わせぶりな着衣の面積の少ないスタイルでポーズを取っているのにも、そろそろ慣れた。しかし、飽きたというわけではない。エロティックというよりは、アクロバティックなのだ。 殺人等被告事件の控訴…

それでも「落ちた」まま月を跨ぐ

食べる量を減らして胃を休めるのはたしかに胃腸のためにはいいことだけど、身体が外部から受け取る熱量が落ちた結果、あたまのなかに流れる血液にも栄養が少なくなり、血行もゆっくりになるから、穏やかになり、そして次第に「落ちて」いく。 朝食 パン、ヨ…

寒くて胃の中に飛蝗がいるような

出掛ける予定があったのに(病院だけど)、大嵐で気圧が下がって気温の変動も激しく激しく脂汗ばかり掻いていた。朝になってみると、おきまりの発熱があったので、午前中たっぷり休んで、昼近くなって再診の予約をとるために電話をした。 胃が、『しばらく受…

髪を洗う洗剤について

いつもは、ザボディショップのフジグリーンティのシャンプーで2回洗ったあとに同じかおりのリンスで仕上げている。そのフジグリーンティのリンスが、たまにストロベリーのかおりのに代わるのは、かなり寂しい気分のときだ。それでなんとか収まっていたのに、…

少し忙しくなると食卓が痩せる

早起きして机に向かうも、暇をみつけて身体は休みたがる。とくにこの火曜日は、風が強くて、そして建物の大きな熱容量を充たすだけの日光がいまだ溜まっていないために、居室は寒く、一日中震えていた。夜になってから、ともだちのうちのわりと高齢のどうぶ…

殆ど役立たずでもなんとか5割こなせた

わたしは、このごろとても長く寝ていた。朝食後、自然にしていると寝てしまうのと、昼寝と宵寝をとって、さらに就寝時刻には規則正しくまた寝るという生活がもっとも現在のわたしの身体に馴染むようで、稼ぐこと、家事を処理すること、そして人生を生きるこ…

体圧分散クッションのカバー編む日々

眠りやすくなる薬を、金、土、日と3夜続けて抜くことになった。ここ6年ほど続けてのんできた薬だ。そういう仕儀と相成った最大の理由は、早起きしなければいけなくなったことだが、次の理由は、それをのんでものまなくても、わたしがぐうすか寝続けているこ…

思考が薄まる、若しくは低く浅くなる

金曜の午前から正午を挟んで午後になってしばらく、苦しい感じが強まっていたのだが、夜に近付くにつれてだんだんましになってきた。きょうは、能率が悪いなりに机に向かって働いていた。 ピーターのマグカップ。つかっていない。 朝 パン、ヨーグルト、オム…

食べられないと寝ているしかない

だんだん手指の先が痺れてきたので、念のために体温を測ってみると、36.8℃で、平熱よりは高いけれど、まあふつうの温かさ。めしを二口三口と、牛肉を130gくらい、ミディアムで食べた。そのまま寝ていると、だんだん楽になってきた。 朝食 なし 昼食 めし少し…

暑くてなかなか食べられない

また暑熱順化に苦しむ季節が巡ってきた。約束なので、昼食のチキンドリアは作ったものの、自分の夕食は食べられなかった。 特許関係の裁判例で出てくるリサーチノートをついでに 朝食 パン、コーヒー 昼食 チキンドリア、麦茶 夕食 なし

わたしはまるで眠るための器械

火曜日に頑張ったので、今朝は、一旦起きてまた朝寝を宣言して、起きてお昼をたくさんいただいてまた寝て、夕方に起きてお夕食をこれまた多めにいただいた。ここで眠ってしまっては風呂に入れないので、今夜は、23時半からのプレモルを楽しみにして作業を続…

早起きをして夜遅くまで働く

8年前に大きな病気をして、その後も強い薬でパルス療法を繰り返したり、毎日服薬し続けていたりで、「はたらくからだ」としての機能がすっかりリセットされたようだ。火曜は、事情があって早起きしてそのまま仕事を続けた。早起きするためには、前の晩にビー…

塩気が少なすぎて

先日の稲荷ずしの皮もめしも塩気が乏しかったのだろう、家族が、市販の油揚げの稲荷ずし用に煮買って買ってきた。もしかしたらけつねうろんの上に載せることになるかもしれないと一応、いっておいた。ただし、けつねうろんとは、きつねうどんのことだが、京…

WOWOW版『華麗なる一族』第1話

WOWOW開局30周年記念番組である、『華麗なる一族』。1967年元旦に始まるこの長編を、その54年後の2021年に放送する、その大変さは素人にも容易に想像できる。 ただし、車の型式を除けば、少なくとも第1話は、だいたいが仕立てのよい洋服か、さもなくば色目の…

コロッケと、その後のマーラーカオもどき

金曜は、生協の宅配で新じゃがいもが届く予定だったので、午前中からスーパーマーケットに出掛けて、合挽肉と新たまねぎなど買ってわくわくしていた。自分でコロッケを丸めるのは、ほんとうに久しぶりだ。 レシピは、この通り。 玉葱を粗微塵にして炒め、合…

茶碗とかざくざく出てくる

木曜の夜は、稲荷ずしを詰めてみた。油揚げは、トップバリュベストプライスという、イオンのPB商品のなかでももっとも安価なラインで、5枚入って税込95円である。1枚税込19円で、2個の油揚げが包める。以下は、わたしの稲荷ずしレシピである。 米は、2合。ふ…

1日休めば2日分遅れる

掲題の通りの作業を毎日続けている。いまの作業スタイルに移行したのは、約半年前のことで、以来、年末年始も土日祝日も、積み重ねには至らない僅かな営みに孜々として向かっているが、一朝一夕にどうのこうのということはない。 いつも使っている用箋のこと…

空腹の波が遠く近くに

このごろ眠っている時間が長く、嗜眠の間は、基礎代謝+ほんの少ししか消費しないので、積極的に食事を抜いたり、食べようかと思っているうちに次の食事の刻限を迎えたりしている。嗜眠には、いくつか理由があるが、おそらくコーヒー抜きが大きいだろう。 カ…

『流行感冒』

1918年(大正7年)から世界中で流行したいわゆるスペイン風邪の流行に襲われた東京近郊の村(我孫子か!)。村に住む作家は、長女を幼いうちに亡くしたこともあって、一人っ子の次女が流行感冒に感染しないように、ふたりの女中を含む家の者に人混みに出ない…

『スパイの妻』

すでに昨夏、NHKの4Kか8Kでは放送されていたようだが、その後、国際的な映画祭で受賞した関係か、それとも劇場公開との兼ね合いなのか、今回、NHK-BSPでのファーストランになった。 出てくる人物が、おもに、主人公の夫妻と、憲兵隊の分隊長だけど、エキセン…

疲労した筋肉は休養を求めた

先週は、紙の日記に、「しにそうだ」「すでにしんでしまっているのかもしれない」などとばかり書いている。そして、気温もとても低かったので、初老のわたしは(30代に入るやいなや初老を名乗っているので、もはや初老のキャリアは長い。)、かなり消耗して…

荷姿は予想もつかぬもの

金曜の夜は、鶏のうどんを変更して、鮨になった。理由は、数日前、正確には、5日月曜の夜に遡る。 台所の模様替えを予定していた宅では、無印良品週間が6日火曜10時前に終わる前に、カップボードを購入することにした。高さはたいてい1750mmで、幅が880mmか…

お粥を炊く

このところ、くすりで胃が弱ったり、脂で弱ったりしたので、しばしばお粥を炊いて身の養いとしていた。粥ひとつとっても、炊くにはきっといろいろな方法があるのだろうが、わたしのは、米を5勺くらいとって、それは無洗米なのでそのまま小さな土鍋か琺瑯の鍋…

お茶をたのしむ

ルピシアさんの通信販売で、日本茶100gを2袋、中国茶50gを2袋というような、かなりシミシミした買い方をしている。これで送料を足して4kを超えるので、お茶というものもなかなかばかにできない。大切に温度を守って淹れるし、できれば3煎ぐらいまでは飲む。…

板垣巴留『ボタボタ』

ボタボタ 作者:板垣巴留 発売日: 2021/04/08 メディア: Kindle版 版元の日本文芸社は、たしかMENSAの小さな問題集も出していたんじゃないかな。不浄に触れると盛大に鼻血を吹く女の人が、ほんとうの愛、というか、肉体的な接触を求めて、いろんな男の人に積…

上中下の上の巻

華麗なる一族(上)(新潮文庫) 作者:山崎豊子 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 WOWOWで、2021年4月18日から、連続12回でドラマ化される『華麗なる一族』。上巻のみ、AmazonのPrimeReadingで読めたので、ずいぶん長かったけれど読んでみた。だいたい…