ぴょん記

こつこつ憶える

ひずんでいた午後

 竹橋から乗ったくるまは、春日通りまわりで、上野からのは、丸八通りに出るまで、これまで一回も通った記憶のない細い運河沿いの道を通った。まるでたぬきにばかされたような気分で、タブレットからハンバーガーの持ち帰り注文をして、ようやく見覚えのある大通りに出るやいなやくるまは羽根が生えたかのように跳んで、みるまに目的地のバーガー店の前に着地しましたとさ。

 

f:id:e_pyonpyon21:20151023122521j:plain

 

 札幌のセブンイレブンでは、デリカの鶏唐揚げをちゃんと「ザンギ」と表示していた。それから、ホテルの朝食や、コンビニエンスストアで買った牛乳がおいしかった。