ぴょん記

こつこつ憶える

どこかを凹ませれば一気にいけるらし

 いまのところ、このブログでは、よそのかたがブログにお書きになったことやツイッターでのご発言に少なくとも積極的には関わらずにいるつもりで、それはなによりご迷惑をお掛けしないためでもあり、また、虎の威とまではいわずともある種の勢いをほかから借りてきてまで通したい主張もないせいでもあり。/それで、はてなブックマークもほぼ非参加のようにしているのですが、きのうの「春先情緒不安定」に、「おれはいつも情緒不安定。」とブックマークしてくれたアニさんがいて、なんだかほわんとぬくい気持ちになりました。アニさんは、フルタイムのお仕事に就いていて、こんな雨でびしょびしょになるような木曜日でも、起きて会社におでましになって働いて働いてきっと雨が上がる夜半頃にやっとご帰宅なのだろうなあと思います。わたしは、げほっとか途中で咳き込みながら、作業が行き詰まったら皿洗いなどして、自宅でぼそぼそ仕事をしていますが、せめてもの御礼に、つぎにアニさんが缶入りのコーンポタージュスープを口にするとき、とうもろこしの粒がすべて一回で缶から口に移るように、ささやかな祈りを。