読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

こつこつ憶える

アイロン日和

 イベントに出掛ける人を朝早く見送って、あとはゆっくり読書。武田泰淳の『貴族の階段』が、きのう、アマゾンマーケットプレイス経由で届いたのでそれも。斉藤由貴さんが西の丸氷見子さんを演じたテレビドラマがあるそうだけど、それも観たような記憶がある。

 途中で、アイロン作業。きょうはシャツ7枚にハンカチ5枚だけ。「精霊の守り人」第8話など観ながら。お風呂もたてて、ごはんもセットして、うとうとしながら配達される品を受け取りに起きて出ていったりして、よに憂きことから全力で寝逃げするパターンなり。

 

貴族の階段 (岩波現代文庫)

貴族の階段 (岩波現代文庫)