ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

ゼラチンは、ゆるくかためる

 4年ものの梅シロップを水で割ったのを沸騰させて、粉ゼラチンを混ぜて冷蔵庫へ。数時間後、ぷるぷる震えているぐらいの梅ゼリーをスプーンで掬って、めいめいで食べてみた。甘い。そして、おいしいが、あえて贅沢をいうならば、ここに何か加えたい。少し加糖されたヨーグルトを足してみた。たぶん、正解。

f:id:e_pyonpyon21:20180622085049j:plain

いろんな草が一気にのびる



チョコレート+ミント+アイスクリーム

今週のお題「チョコミント

 近所のイオンに、サーティーワンがあります。午前中に用事があって(たいていは薬の受取り。)イオンに出掛けたときは、ワッフルコーンに大きめスクープのアイスをいれてもらって、冬でも近所の公園でぶるぶる震えながらピンクのスプーンで少しずつ掬って食べます。アイスの溶ける速度は、たとえ厳寒期の戸外においても、わたしがアイスを食べる速度に勝るので、最後のほうは、液状になったアイスだったものを既に齧ったので3分の1欠けたワッフルコーンを傾けて口に入れることになります。もちろん、ワッフルコーンも余さず食べます。

 さて、そういうわけなので、サーティーワンで選ぶのは、たいていバニラにチョコレートかベリー系のなにかを足した、ワッフルコーンと相性のよいものになります。チョコミントアイスは、ふつうのコーンにこそふさわしい。いちばん小さなポーションをシングルでコーンに載せ、あっさり短時間で食べて、また自転車で風のようにどこかへ向かっていくイメージです(誰が、だ。)。

 ミントを足したチョコレートは、甘いのも甘さを抑えたのも、年齢を問わず、好きな人は好きなようです。ミントで清涼感が得られる代わりに、チョコレートのアロマが隠れてしまうわなあとわたしなど思うのですが、こちらもベリー系のチョコレートは、「アポロ」をはじめとして大好きなので、ミントチョコレートをゆめ貶すことはできません。

 ミントチョコレートは、黒いのも翠のもあるけれど、チョコミントアイスのベースの色は、たいてい淡い水色です。今晩、飲んで寝るつもりのハーブティー、スイート・ペパーミントの個装パッケージもそうです。

f:id:e_pyonpyon21:20180623005929j:plain

sweet peppermint,menthe douce

 

 

夏至のころのつれづれ

 22日の朝に朝顔が今年はじめて2輪咲いた。

 フットボールのワールドカップ予選で、21時からと0時から、世の中でもっとも蹴球の上手な男たちのうちの3分の1ほどが(だって、自国のチームが出られない3分の2のこともたまには顧みないと。)、知力体力演技力のすべてを傾けて勝利を争う。毎日ブンデスリーガ状態である。だから、気が向いたら、30分ぐらいテレビの画面を熱心に眺める。それ以上は、目がついていかないので、見ない。

f:id:e_pyonpyon21:20180622085016j:plain

くしゃっと、しかし、けなげに

  上の写真は、午前中のもの。夕方には曲がりなりにも大きく開いた。

f:id:e_pyonpyon21:20180622161919j:plain

がんばった

 今年は、タキイ種苗さんから新しく買った朝顔の種のほかに、前年、前々年に穫れた種も育てている。洋種のフライング・ソーサーは、たぶんその中に入っていないだろうけど、あとは紅いの青いの大きいの小さいの何が咲くのかわからない。

 

枇杷はもう桃はまだ先

「フルーツ蜜豆」で1缶が290gというのは、ひとり分としては、やや多めかね、などという他愛ない話をしながら、なんだか寝不足気味の今週であると思った。

f:id:e_pyonpyon21:20180621181916j:plain

十六茶のおまけでミイが来た

 MUJIの400mlの化粧水の瓶にもぴったり。

婦人科でも女性科でも

 前に掛かっていた大学病院では、産婦人科の中が「産科」「婦人科」に分かれていて、たとえば、ある曜日の午後は、産科の患者さんだけで、婦人科の患者さんは急患以外は診ません、ということらしかった。また、別の大学病院では、産科はそのままだが、婦人科を「女性診療科」と呼び、それらとは別に、女性外科が設けられているようだ。

 さて、月経不順でも感染症でも妊娠でも、早めにお医者に掛かるに越したことはないのに、へんな想像をしたり噂の種にしたりする人の目を憚るあまり(そういう人は、なにも男性に限らない。)、婦人科に掛かるのを先延ばしにしているうちに、命に関わる事態に陥った例が世の中にはたくさんあることだろう。医術に繋ぐまでの敷居を無駄に高くして、人の病態を重くしたり、最悪、命を落とすのを早めたりしても、有象無象は責任をとらない。

 これに絡んでちょっと考えたこと。

 保険診療で健康保険証を受付で出すとき、保護者の扶養に入っている学生さんなど、誰もが自分の身体のことをすべて親御さんに把握させているとは限らないから、健康保険証の提示でいろいろ気まずいことがあるのではないかと心配になるかもしれない。完全に親御さんに知られないようにするには、自宅/実家に連絡がいかないようにして、しかも、自由診療を選択するのだろうか。ただでさえ、身体の調子に不安を抱えているときに、10割負担の医療費は痛い。このあたりの微妙な障壁をなくす方便はないものだろうか。

  わたしは年若い同性に闇雲に奔放な行動をとれと勧めるものではないけれども、それとは関係なく、妊娠を含めて、自分の外性器内性器に異状をみつけたときに、即座にお医者に掛かるのをためらわせる要素が21世紀の日本にひとつでもあるのはおかしいと思う。

f:id:e_pyonpyon21:20180620094629j:plain

ずっとチャコール

 

紐を縫う

 わたしの母方の祖母は、祖父のところに嫁入ったのではあるが、祖父が海軍に勤務していたので自分の実家の近くで暮らしていた。戦後、外地から引き上げてきた夫と再会した彼女は、わたしの母には叔母にあたる娘を産んでしばらくすると亡くなってしまった。祖父は、長らく再婚することもなく、死んだ女房の実家のそばで、息子と娘たちを育てながら公務員として働いた。家事の多くは祖母が亡くなった当時ローティーンだったわたしの母が担っていたものの、至らぬ部分は、祖母の母である曾祖母が何くれとなく世話を焼いていたという。やがて結婚した母は、実家の近くで暮らした。だから、曾祖母とわたしはごく近くで生活していた。曾祖母は、わたしが物心ついたころには、小さく凋んでおとなしくなっていたが、とにかく裁つこと縫うことが好きであった。端切れを溜めておいては、ふとんがわや腰紐に縫う。浴衣や、単衣くらいは80歳を過ぎても、ひとりで達者に仕立てていたが、その合間に、腰紐を縫う。わたしは、曾祖母の長女の長女の長女であったから、運針そのものを直接習ったのではないかと思う。もうそのあたりの記憶が、わたし自身の加齢に伴って曖昧になりつつあるのだが、きょうだいのサロペットの小さな留め金が2つ余ったので、それをバックルにして人形の靴を縫ったりしていたのが、ずいぶん小さいころだ。ほかに絵も字も上手くならなかったし、肝心の針目自体、真っ直ぐでも均等でもないけれど、縫うことや編むことは、調理と同様に、わたしに、考える前に手を動かすことを覚えさせてくれたように思う。

f:id:e_pyonpyon21:20180615144152j:plain

紐作りは、ひっくり返すときがいちばん楽しい

 

朝の地震に

 18日7時58分、大阪府北部を震源とした、M6.1の地震が発生した。亡くなられた方のご冥福と、被害に遭われた方のご回復・復旧を切に願います。

 今朝は、5時前に起きた。曇り空の海の果てまでも続く朝だ。ちょうど7時45分くらいから、先週放送分の大河ドラマアンコールをテレビで流しながら、アイロンを掛けていた。生田斗真高山右近と、岡田くんの官兵衛が邂逅する場面で、その戦国にこんな美麗な武将ふたり佇むなんて罪作りな、などと感じながら、シャツやパンツにじゃんじゃんスチームアイロンを当てていた。そして、45分間の放送が終わり、リアルタイム放送に切り替えたところ、地震のニュースだった。竹中直人扮する秀吉の命懸けの大宴会から、一気に現実に還ってきた。

 昨日*1岩手県沖が揺れ、群馬県南部では大きめに揺れて、日付がかわったころ、宮城県沖でもないだ。どうか、誰もが、望む場所へ無事に着いてほっと一息つけますように。

f:id:e_pyonpyon21:20180617124937j:plain

熟れすぎたトマトを冷やしてがぶりと

 

*1:17日