ぴょん記

こつこつ憶える

息づく文月

 手元の暦の七十二候案内によれば、この土曜から「蓮始開・はすはじめてひらく」とのことですが、わたしの蓮鉢ふたつは、ホテイアオイとめだかたちに蓮がなにかと融通するかたちになっていて、花どころか蕾すら見当たりません。

 

 めだかは当初10個体だったのですが、たぶん現在5個体ほど、その根元に生み付けられた卵をホテイアオイごと移したあと、孵化したのが親の鉢の隣で泳いでいます。次の産卵ラッシュがきたら、親の鉢のホテイアオイを子の鉢か、さもなくば別の鉢に移すので、親に喰われることなく、さらに増えることでしょう。

 

 ところで、蓮鉢というものを今回はじめて自前で購入したわけですが、1号1寸(約3センチメートル)で10号鉢などすぐ一杯になって、次に買うのは15号鉢だけど、欲をいえば、20号の鉢で蓮が大きく花開くのを夏の楽しみにしてみたい、とも。……現実は、おなかの大きなめだかどもの一部が出産して痩せた直後に卵を移す作業をたえず念頭においてなるべく家にいるようにしているわけですが。

 

 こういうのが、ほしいのです。

 

【楽天市場】OUTDOOR 鉢シリーズ > ロータス > A02 ラスティック焦げ茶睡蓮鉢:植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

 

 トマトは、3種類ほど少しずつ収穫できるようになりました。現場からは以上です。