読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

鶏もも肉と向き合う

 きのうは、鶏のもも肉を使った照り焼きを作った。1切れおよそ80gのもも肉が、皮目を下にして中火にかけて脂を出し切るとすでに2割方焼き縮んでしまっている。それをひっくり返して、こんどは8割まで火を通し、しょうゆ、みりん、酒、砂糖をそれぞれ同体積で加え、煮汁を掛け回しながら煮詰めていく。……と、いうのが常道らしいけど、わたしは調理前にもも肉を玉ねぎと生姜、大蒜に胡椒でマリネしてしまっていたので、玉ねぎも一緒に加熱した。まあまあの仕上がりだったけれど、とにかく量が多かったので、わたしは2切れ残して、翌朝のトーストにチーズと一緒に載せて温めた。

 そして、きょうは昼過ぎから、チキンカレーを作った。きのうの煮汁のゼラチン質が固まったところに玉ねぎと人参の刻んだのを加えて、そこに一口大よりは大きな鶏もも肉をどんどん皮目を下にして置いていく。脂を出させたあとは身に火を通して、2時間ほど煮込んだ。途中でじゃがいもも加えた。このごろやや身体が弱っているからおとなしめの調味にしたいなあ。