ぴょん記

こつこつ憶える

すはまとすあまは違うぞなもし

 「すはま」と「すあま」。両者の異同に関しては、別途日本版ウィキペディア等をご参照されたし、っと。土曜は、前の日から午前中にお出掛けしましょうと家族に誘われていたにもかかわらず、朝めしをしたためてのち、ソファでうとうとしていたら具合が悪いような心持ちがしてきて、ごめんなさい今日は無理そうと告げてそのまま眠り続け、やがて昼時に至り、すごく簡単な昼めしを準備して自分も一口食べてまた眠り続け、夕飯もまた同様に。食事をとれないこともままあるのだが、そういうときは自分の食べないものの調理に一段と心をこめて食膳を仕上げることにしている(あら!)。そうしないと、めしをつくるという特別な営みが、洗った皿を拭き上げたり乾いた衣類を畳むのと同じ高さのものになる。皿についた微物が身体に入ったり衣類の解れが思わぬ事故を呼び起こしたりすることもないではないが、そこは食べるものの特殊なところで、よほどの達人ではない限り、手を抜いて膳に上げたものは、つくるほうもたべるほうも少しだけだけど悲しくさせる。/とはいうものの、なぜか「テキトー」に作ったカップラーメンのほうが、手間暇かけたひと皿よりも、すごくおいしく感じることってあるよね、それから、「やよい軒」のテーブルにふりかけがあったらきっとお代わりするヒト続出でお店たいへんだよね、ということで今日のところはしめさせていただきます。

 

ちかえもん メインテーマ

ちかえもん メインテーマ