ぴょん記

こつこつ憶える

きょうの予定

 資料返却のために宅配便の荷物を受取にきてもらうのと、銀行のATMに現金を引き出しに行くのと。ネットスーパーがデビットカードの扱いを始めてくれれば楽なのだけど。食料品の配達では一回に何千円かの現金を支払うだけだが、それでも幾度かか重なればけっこうな額になる。財布にまとまったお金を入れておく習慣のないわたしは、こまめにATMに足を運ぶか、そうでなければ家族にスゥイングサービスを申し込むことになる。

 さきほどアクロンで洗ったセーターを頭から被って、ストールを巻いてATMに行ってきた。戻る途中で、オランジーナの小さな缶入りを、これだけ週に何キロも蜜柑を食べているというにもかかわらず、と思いながらも、2缶買ってきた。

 かなり気難しくなっている。ツイッターとインスタグラム、ツイッターフェイスブック、そして、ツイッターはてなブログのように連携サービスが当たり前になってしまった結果、ほんとうに話をしたい人へはわたしの声はほとんど届かなくなったかのように寂しく感じてしまった。そしてそれは、フェイスブックを始めて、このブログのコメント欄もオープンにすればいいという問題ではないように思う。