ぴょん記

こつこつ憶える

雨降り

 にわかに涼しくなった。最高気温が23℃、最低気温が19℃。朝、作業に入る前に、皿を洗うついでに、揚げ物をしたあとの換気扇のフィルターを洗い、金属製のピーラーの汚れを落とし、排水口の網を漂白した。その一方で、シャトルシェフで人参を煮た。けっこう太いのを2本、野菜のブイヨンを溶かしたお湯で、大根と玉ねぎの切れ端と一緒に。ソーセージかウィンナーを加えてもよかったけど、野菜だけの味というのも好きなので、あえてそのまま。煮上がりにオリーブ油を垂らして、そのまま夕方まで保温鍋へ。

 

  何回も見たこの映画、期間限定でレンタルで100円だったのでもう一度。役所広司の演じる北野の長男が三浦春馬。1991年生まれの彼は、撮影時、8歳か9歳だったわけか。同じくNHKの「おんな城主直虎」に出演している関口氏経こと矢島健一は北野の同僚で、改革を進める都市銀行本店前で凶弾に倒れて(しかし、命に別状はない。)、気の毒な役回りだった。ミドル4人組のあとのふたり、中村育二と椎名桔平、そして東京地検遠藤憲一も若い!