ぴょん記

こつこつ憶える

幕末から明治へ

 連休の後半、iPad mini で視聴。これからは映画は極力テレビ画面で観ようと心に誓った。

 

柘榴坂の仇討 [DVD]

柘榴坂の仇討 [DVD]

 

 

 桜田門外の変で、主君である井伊直弼を護りきれなかった井伊家の侍たちに苛酷な処分が行われたことは有名だが、これは、駕籠脇についていながら、将軍家から拝領した御槍を取り返すために殿の傍を離れた主人公が明治に至っても犯人の元浪士を探索する話。

 

 はじめのほうは、藩命によって無理矢理やらされていた下手人探しだったけど、瓦解によって彦根藩そのものがなくなったあとも、市井に身を沈めた主人公は生き残りの元浪士を探し求める。その間、家計を支えるのは故郷の彦根から迎えた妻の酌婦としての稼ぎで、万事新しいものが幅を利かせる世の中で、主人公は、過去の遺物、ひどいときには、まったくの廃れもの扱いされる。

 

 途中、日本橋のシーンで、武士というものもそれほど捨てたものではないと示す諧謔にみちた場面もあったが、それでも全般的にしおからい。仇討ちに至る経過やその顛末は、映画をご参照のほど。

 

 the other side of ... ということでは、下の映画を。大沢たかお繋がりではその下の映画もお薦め。

 

 

桜田門外ノ変【DVD】

桜田門外ノ変【DVD】

 

 

 

藁の楯 わらのたて [DVD]

藁の楯 わらのたて [DVD]