読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

日記というもの

 ここ数日、1日前の日付のエントリを書いてのせることを繰り返していた。べつにそれでも構わないけど、これを続けていると、そのうちに、ほぼ日手帳でつけている物理的方法による日記と同様に、一週間分を溜めて綴るようになるのではないかとの危惧が生じる。ほぼ日手帳のほうは、このブログの各日の記載事項と、メールや領収書等をたよりに、なんとか記憶を呼び覚まして書いているので、大元のブログの内容が曖昧となるともうお手上げである。とはいえ、ほぼ日手帳のほうは、このブログほどは読み返さない、いや、ほぼ書きっぱなしなのだけど、とりあえず、毎日続けている。ここ8年間で、物理的方法による日記を書かなかったのは、2013年の年初から5月一杯くらいまで、つまり、内臓と、血液と、筋肉がそれぞれひどい病気で、5月の連休明けに入院するまで自宅で寝付いていた期間ぐらいだろう。

 いまは手帳を4月はじまりにしているので、明日でほぼ日手帳のオリジナル(こちらが日記帳)と、WEEKS(こちらが外出用)の両方を新年度用に切り替えることになる。

f:id:e_pyonpyon21:20170325165051j:plain