ぴょん記

もっと読みたい。もっと書きたい。

板垣巴留『ボタボタ』

 

ボタボタ

ボタボタ

 

  版元の日本文芸社は、たしかMENSAの小さな問題集も出していたんじゃないかな。不浄に触れると盛大に鼻血を吹く女の人が、ほんとうの愛、というか、肉体的な接触を求めて、いろんな男の人に積極的に肌を許そうとするのだが……というはなしで、肉食と草食入り乱れた獣たちの青春を描ききったこの20代の天才にとって、ヒトとヒトとの魂のふれあいってなんだろう、と感じ入る一冊、でした。

 

 朝食 パン、お茶

 昼食 カレーピラフ、トマトサラダ

 夕食 ケンタッキーフライドチキン1p、てりやきツイスター

 

 甘夏、りんご。