ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

秋刀魚の鮨

 「魚一心」小樽店は、JR小樽築港駅に直結するウィングベイというショッピングセンターの2階にある。土曜日は祝日ということも関係しているのかどうか、30分弱待ってお店に入った。なぜかビールはアサヒスーパードライ一択で、ジョッキに2杯も飲んだ。秋刀魚も、最後に頼んだ鰯もすばらしかった。

 「なごやか亭」白石本通店へは、札幌市営地下鉄東西線で大通駅から南郷7丁目駅までいってそこからタクシーさん。休日明けの月曜の11時開店直後でかなり空いていて、カウンターの中にいたHさんという働き者のお嬢さんをはじめとして、きりきりと気持ちのよい接客ぶりだった。やはり、秋刀魚の握り、秋鮭の握りなど、すばらしく、そして、またもやビールはアサヒスーパードライだった(と思う。)。サッポロ・クラッシックの生は、ホテル近くのBERGIAN BEER CAFE で1杯飲んだきりだった。とはいいながら、肝機能の数値がほどほど落ち着いたままであれば、年内にあと2杯か3杯はビールがのめるのではないかと思う。副反応のきつい薬をずっとのんでいて、しかも生きているかぎりはのみつづけるようなので、これでも腎機能肝機能は厳しくモニターされているのだ。

 たぶん、北海道のおいしいものは、今回で一生分食べ尽くしたのだと思う。ごちそうさま、北海道。ありがとう、北海道。

f:id:e_pyonpyon21:20170923134202j:plain

秋刀魚の握り