ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

仕事をがんばる日

 なにも若者と自分を並べてどうこういうわけじゃない、同年代の平均と比べてさえ格段に身体が弱いから、結果的に、わたしは、お金を稼ぐ能力がとても低い。与件について、『これがああだったらどんなにいいだろう。』と思い煩うことがもともと少ないから、できる仕事や持っているお金でなんとかしようとするので、そのへんで誰かと比べて悔しいとかどうしてもあれが欲しいと思うことも殆どないのは楽である。でも、このままではいけないとかなんとかしてもう何段階か上に這い上がろうと足掻くこともたまには必要なんじゃなかろうか。すごく身体が弱いから、余計にね。というわけで、せめて上流から流れてきた仕事は拒むことなくお預かりして、なるべく早くできるだけ丁寧に仕上げて、穏便に納品させていただくように心懸けている。

 昨日おとといは、そういう仕事の日に当たっていた。納品期限は来週末だったけど、なんだかずっと持っているのもあれなので、金曜午前までと自分で期限を設定して机に向かっていた。なんとなくそうなると台所に立つのも億劫で、アプリをつかってまい泉の幕の内弁当を取り寄せていた。まい泉のとんかつ弁当とかひれかつ弁当なら食べたことがあったけど、幕の内弁当ははじめて。煮物の仕切りカップの下に、炊いた細い昆布がたくさん敷いてあって、それも嬉しい。崎陽軒シウマイ弁当もおいしいけど、まい泉の幕の内弁当いいなあ、また食べたい。

f:id:e_pyonpyon21:20190606213813j:plain

四条ではなく、三条のホテルでした