ぴょん記

大根のおいしい季節ですね。

山科の駅前をぐるぐる回る

 京都市営地下鉄山科駅に直結する商業施設の中には、無印良品フラグシップショップがあるとかねてより聞いていて、ひとたび見ばやと行ってみたわけだけど、地階の生鮮食料品売場のレジは残念ながら長蛇の列で、「坂の途中」さん納品の伏見とうがらしも買わずにおいた。

 山科には、30年以上前には東急インがあり、夜半に電話で当夜の予約を取ったところ、京都駅の八条口まで迎えの車をよこしてくださり、翌朝のお粥の朝餉もありがたくて胃に沁みた記憶がある。そのころと比較して、山科の駅前が開けたのか寂れたのかわたしにはわからないけれど、JRの駅のスターバックスでアイスコーヒーを飲んで(そして、夫には季節のフラペチーノを勧めて。昨日は、「マローネ カシス フラペチーノ」だった。これを予測変換で出す阿波徳島とはなにもの!)、滋賀県のほうに向かう京阪の電車を眺めていた。

「かつ屋」さんで。