ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

カーテンの交換

 掃き出し窓の景色を変えるために、カーテンを違うものにしてみた。素材は、フェリシモの「布屋のシゴト」というサイトで購入した、西脇の木綿地。デッドストックものを含めて、ウェブショップに並んだらそれで売りきりという生地も多いので、1.5mとか0.5mとかの単位で何種類も買い溜めていた。そういうものの1枚にアイロンを掛け、端の始末はアイロンで済ませ、あとは等間隔に専用のクリップで挟んでカーテンレールに吊すだけである。

カーテンクリップ フック お好み生地を挟む 自分だけのオリジナルカーテン お得な50個セット ホワイト

 

 この掃き出し窓は、台所のコンロのそばにある。だから、目にはっきりとは見えないけれど、熱せられて空気に紛れた油分や、塩気を含んだ湯気など、直上のレンジフードが捉えきれなかったいろいろな匂いがカーテンにしみ込む。だから、気になれば気軽に洗える簡易なつくりのカーテンのほうが向いているのだ。