ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

最高気温は下方修正

 昨日の宵の口、「あしたの東京は34℃!」という予報が流れて、30時間のうちに17ポイントも上がるのでは、その急激な温度上昇はひ弱な温帯育ちの老体には本格的打撃になるとおびえていたのだけど、今朝になると最高気温は32℃に修正されていた。実際のところ、都心で32℃になるとして、この東京東端ではどんなことになるだろう。太平洋上の暖かい湿った空気が台風の通り過ぎたあとに吹き込むとして、一応そのフロントラインに位置するけれども、東京湾の中での地表付近の固有の風の流れもあるものだからして。

 ゆうべは、それほど元気ではなかったけれど、栗の鬼皮むいて渋皮むいてローストビーフを薄めに切る作業を家庭内外注に出したので、野菜も肉も豆腐も少しずつ口にすることができた。テレビ番組で見掛けた、栗の皮をむいてからスキレットなどで焼き付けて、それを栗めしにするというのを試してみた。栗めしはこの秋3回目。もち麦の入ったコシヒカリほんだし、粗塩を加えて炊飯器で。

 

貝印 カンタン栗ムキ器 DA-0110

貝印 カンタン栗ムキ器 DA-0110

 

  このタイプの栗の皮むき器を購入。むきやすいということだったけれども、こういうののタッチアップ、上手にできるようになりたい。