ぴょん記

お暑うございます。

定期検査にいってきた

 木曜の夜、ぐっすり寝て、一旦起きて食器を洗って、ブログを書いたりしてまた眠った。そして、5時半に、2日続けて寒さで目が覚めた。目覚ましを6時5分と同35分の二段掛けにしておいたけれど、もう起きるなんて絶対無理だと思ったから、6時5分のほうは不発にしてしまった。そして迫り来る6時35分。いぎたなくうつらうつらとしながら起床が不首尾に終わった場合の最悪の事態を幾つか想像するというのは、わたしの隠れたる特技なのだが、今朝はその特技に助けられて6時20分ぐらいに飛び起きた。

 顔を洗って、お湯を沸かしながらメダカに餌。そこから、目玉焼きとホットサンドイッチを調理しながら自分の歯を磨いて、BBクリームという魔法のチューブでちょっと化ける。着替えてハーブティーを用意して、起きてきた家族に朝ごはんを差し出して自分は出掛けた。

 そこから、バス。もひとつバス。最後は、タクシーさんだ。そのままだとほとんど410円の初乗り料金なので、ほんの少しだけど、心付けをする。

 D大学医学部附属病院では、いつもの採尿、採血、XPの順で。診察待ちの時間を過ごすカフェでは、もうどんどん忘れていってしまってさすがに危ないので、持参したあれの問題集を解いていた。

 行きも帰りも、写真を撮るのも勿体ないほどの青い空。

f:id:e_pyonpyon21:20181101172402j:plain

 1日の夕方は、遠い西の空に雲があって、もしかして、少しだけ富山に似ていますか(日の沈む向きが違うよね。