ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ロールキャベツ再び

 キャベツの葉を蒸して柔らかくしてから中身を包む方法で。キャベツの葉は1枚ずつ洗って芯を取って蒸し器に入れた。ところが強火で5分ですでにやや蒸しすぎ。そのまま皿にとって冷ましてから中身を包み始めたけれど、しんなりして葉の強度が足りない。だから、いきおい、ロールキャベツ1個あたりにつかわれる葉と中身の量は増え、反面、ロールキャベツの個数は減った。大きいのを鍋にぎゅうぎゅうに詰めてコンソメで煮た。出来上がり、王蟲の煮たのを食べているような巨大さだったけれど、味だけはよかった。

 

風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡

風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡