ぴょん記

はてなスターはじめました 2022/04/19

『マザーファーザーサン』最終話まで

 アメリカの鉄鋼業者の息子が長じてのちイギリスのメディア王となり、その期待を一身に負った息子が壊れ、その母親をも巻き込んで、家族の修復をめぐる長い物語が綴られる、と油断して観ていたら、全体の半分以上は政界スキャンダルに関するドラマだった。宗教や格差による社会分断に、自分とは異なるクラスタに属する人々に対する猜疑心が絡まって、燃やしたり刺したり殴ったりぶつけたりという直接的な暴力が横行するのは、けっして絵空事ではない。「やめるか死ぬまでいじめぬく」という意思は、一旦そこに生まれたら、よほどのことがないかぎり、消えない。一度でもそういう意思を向けられた覚えのある人には、わかってもらえるはなしだと思う。

 

プリティ・ウーマン (字幕版)

プリティ・ウーマン (字幕版)

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: Prime Video
 

  リチャード・ギアが、いまでも立派でうれしい。アイロンを掛けたり、洗濯ものを畳んだりするたびに少しずつ観ていたのが終わってしまったので、次からどうしようか。