ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

胃腸が休みを求める時期

 朝、コーヒーとパン6枚切を1.5枚、ヨーグルト。

 昼、チャーハン少し。

 夜、豚丼茶碗1杯。伊予柑1個。

 周期的に症状が顕在化する、主に胃の動きが遅くなる病で、しばらく食べる量を減らしていればだんだんに収まる。頭ではそれを納得しているのに、胃のなかで蝶々がはばたく感触は、やはりよろしくないものである。