ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

文字を読んで文字を書いて

 もう20年くらいの間、懸案になっていることのひとつに視力矯正がある。早い話が、度数のあった眼鏡の調製。右眼だけ白内障で2回手術を受けたり、それでも斜視は直さなかったので複視が残っていたり。そのまま、仕事とか勉強とか、細かな文字が多めに詰められた紙を読んで、読んで、読んで。

 火曜日は、それで神経が起きたままになって深更に及んでもなお寝付かれず、アマゾンプライムで、『友罪』を観た。出てくる人みんな、それぞればらばらに内側から蝕まれ、外側からは踏まれ蹴られ殴られ犯され、という救いのない日常がテーマだ。イヴェンチュアルになにか損なわれていなくても、ただでさえ十分つらいのに、そこに事故とか事件とかをきっかけに、「社会」から指弾され、不満のはけ口にされる運命が口を開けて待ち受けているのだ。

 ろくなものじゃないよ。映画はよかった。

 

友罪

友罪

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: Prime Video
 

 

 

友罪 (集英社文庫)

友罪 (集英社文庫)

  • 作者:薬丸 岳
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 文庫
 

 

 朝食 パン、ヨーグルト、バナナ、コーヒー

 昼食 海苔弁当

 夕食 きつねわかめうどん、菠薐草の胡麻和え