ぴょん記

お暑うございます。

寒の戻りというにもあまりに

 本日、東京の予想最高気温は、6℃か7℃程度。明け方から冷たい雨が降っている。

 火曜の宵にも2時間ぐらい眠って、そのあと2時過ぎまで寝付かれずにうろうろしていた。途中、冷やしトマトをまた1個食べた。その前に濃縮還元果汁をたっぷりコップ1杯分飲んでいたので、血糖値が高まって眠気を催すのではないかと期待していたが、オレンジジュースの冷たさと爽やかさとではっきり目が覚めただけだった。

 二三週前、NHK連続テレビ小説ごちそうさん」のレシピブックを開いて、蛸飯を炊いた。同じ本に、牛すじ肉を使ったカレーが出ていて、これは実際に作ってみておいしかったことを覚えていた。ちょうど値段の安い牛肉をネットスーパーに注文しようと思っていたところだったから、牛すね肉のシチューと牛すじ肉のカレーとどちらが食べたいか夫に尋ねてみたらば後者だと即答したので、牛すじ肉のカレーをまた試みることにした。「ごちそうさん」には、パスコやほぼ日でお馴染みの飯島奈美さんも関わっている。それもあって、レシピブックの掲載項目も再現性が高いとわたしは思う*1飯島奈美さんといえば、ほぼ日のホームページでも飯島さんのレシピが数十ほど公開されているけれど、どれも写真が多くてわかりやすい。来る母の日にお母さんにおうちで食事を用意してあげようという人にも参考になるだろう。ただし、使った台所は、もとの状態よりもさらにきれいにしてあげてほしい。揚げ油でべたべたのままなどもってのほかです。

 

NHK連続テレビ小説 ごちそうさんレシピブック2

NHK連続テレビ小説 ごちそうさんレシピブック2

 

  追記:先日の柑橘は、「不知火」という名で、長崎県で育種された「清見」と「ポンカン」の交配種ということです。手で剥いて食べられるそうです。農薬等使用状況は、「菌4虫5除1」ということだったので、あの立派な皮はマーマレードにはちょっと無理かな。

 

*1:手順を読んでほうほうと頷きはするけれども、できあがり写真と著しく乖離したものが出来上がることもある。そういうレシピブックも悪くはないけれども。