ぴょん記

こつこつ憶える

生き延びるための方策

 身体が、加齢に伴ってふるびていくのと、病が原因でこわれていくのと、同時進行。変化は、毎日少しずつ溜まっていって、あるときを境に非常に疲れたり痛みを覚えたりする。そして、しばらく停滞したり、またいっとき、もとの状態に戻ったりもする。それでも、また、食べていける程度の仕事は按配したいと思うし、少しは余裕もほしいなあ。

f:id:e_pyonpyon21:20151023105922j:plain