読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

こつこつ憶える

台風9号

 台風は、正午過ぎに千葉県鴨川市に上陸し、そのまま木更津市へと北上し、ついにはわたしの居住地が、その「目」の中に一瞬、呑まれた。午前中から、ビールの500ミリリットル缶2本分ほどの酩酊感を覚えていたので、台所の水回りを片付けたあとは、タオルケットを被ってソファに突っ伏していた。NHK総合では台風関連の報道が流れ、リオ五輪の閉会式はNHK教育に移されていた。だから、噂の「内核通り大臣」もリアルタイムでは観ていない。

 お昼を済ませてから、再びふらふらするので、斜めに横たわって身体の不具合が少しでも正されるのを待つ。とても情けないが、起きていると、本を読んだりテレビを観たりネットを漂ったりしてますます気分が崩れるおそれが大きいので積極的に自分を閉じ込める。外から見るとぐうぐう眠った状態にしか見えないだろうが、さにあらず。これは、戦略的後退。

 夕刻に至って、やっと起き上がって汁物など作る。玉ねぎと人参、ハムの塊をおよそ1センチ角に刻んでオリーブオイルで炒め、水を加えてことこと煮て、最後のほうで、生とうもろこしの実を包丁でそぎ落としたのを加えて、塩と胡椒で味付ける。民放の「0円食堂」という企画で北海道で作っていたスープがおいしそうだったのですかさず真似たのだ。わたしは汁椀半分くらい啜ったが、会社から帰ってきた人がたくさん食べてくれたので作ってよかった。わりと旨かったと思う。

f:id:e_pyonpyon21:20160217185738j:plain

 いろいろ混乱すると、砂糖の過剰摂取に走りそうだけど、そこはなんとか踏みとどまらないと、だ。