読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょん記

まじめにはたらく

桜の咲く週末

 頭がうまく働かない感じがして、アイロンを掛けたり夕食の仕度をするほかはたいてい寝ていたような一日だった。天気はよいが北風のつめたい日で、小豆を煮て赤飯にして、のこりの煮小豆はまたぜんざいか餡にするつもりで水煮のまま眠ってしまった。土曜の朝になってからやっと塩と砂糖を足して煮返した。

f:id:e_pyonpyon21:20170325121615j:plain

f:id:e_pyonpyon21:20170325202510j:plain