ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

白塗りの事情

「昨夜お届けするはずの荷物が今朝になってしまいまして、しかもお尋ねをいただいていたにもかかわらず、ご連絡もいたしませんで。」という意の説明をY運輸の若い人がしてくれていたようだけど、かまいませんええまったく問題ありませんありがとうございました、と1秒でも早く玄関ドアを閉めたがったのは、角質、角栓どころか、どうかすると顔の産毛までをもびっしりと抜いてしまってくれる、白くて厚いピールオフパックを鼻を中心とした顔ほぼ全体に塗りたくっていたからです。

 

  皮膚の強度にある程度の自信のある人なら、なにこれさっぱり!と驚きの結果、かも。くれぐれも無理はしないでね。