ぴょん記

お暑うございます。

脳でいろいろしんでいる

 シャツにアイロンを当てている途中、襟、肩ときて、前身頃後ろ身頃もうひとつ前身頃と続けて、えらく袖の付け根のあたりに皺が残っていておかしいなあと感じた。そして、肩の次に、両袖で、そこから身頃に移るのに、まんまと両袖をすっ飛ばしていたことにようやく気がついた。大真面目でいつもの手順を忘れていたのだ。

 あいかわらず、ぼけーっとしている。火の元と、戸締まりだけは、せめて忘れないようにしよう。

f:id:e_pyonpyon21:20180810091324j:plain

つよい風に花弁を破られても咲き誇る