ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

雪は積もらずされどさむいさむい

 6時前に目を覚まして、昨夜のカレーの鍋を温めたり、コーヒーのためのお湯を沸かしたり。うちは東京23区のなかでもかなり暖かい千葉県寄りで、しかも自宅はその区の南端にあるので、まさか積もるまいなと思っていたけれど、そうか本当に積もらなかったのだな。それどころか、夜空を白いものが舞って地表で音もなく溶け失せることすらあったかどうか。

 それにしてもしんしんと寒い。昼は抜いて作業をしようかと思ったが、それをするにはなかなかに体力を奪われる冷え込みぶりなので、食欲というよりは寒さに負けて白菜ラーメンを食べた。肉もハムも卵も喉を通らない。胃がくたびれているのだ。だから、白菜のみ。マルタイラーメンに、白菜の煮たのが浮かんでいるだけである。これでも温かくてありがたい。

f:id:e_pyonpyon21:20200128135329j:plain
f:id:e_pyonpyon21:20200128084017j:plain
白菜ラーメンと、「御牧(仮称)」の進捗

gisanddata.maps.arcgis.com