ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

染めてはみるものの釈然としない

 たまにおもに前髪を染める。とはいえ、はっきりと前髪とわかるパートがあるわけではないので、額に近いほうの髪に染色クリームを塗って5分経ったら洗い流す。あとは、ふつうにシャンプーをするだけだ。すごく暑いわけではなくなったので、リンスもしてみた。まあ、漠然と少し褐色側に傾いたかなという感じで、効果のほどははっきりとはわからない。はっきり白くもないし、かといって真っ黒でもない。そもそも古典的な漆黒の髪色だったことがない。

 もし、全体を染めるとしたら、いったいどのくらいの量の染色クリームが必要なのだろうか。長いままにしておくとまとめるのは楽だけど、染めるという点からみると不経済なのだろうか。

f:id:e_pyonpyon21:20200918083600j:plain