ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

抗ヒスタミン剤で殆ど寝て過ごす

 とにかく痒いのである。脚を中心に十何か所かなんらかの虫に刺されているのではないかと疑うのだが、その虫は見つからない。それに、腕に蕁麻疹が出始めた。そこで頓服である抗ヒスタミン剤をゆうべと今朝、5mgずつ服用した。

 そこで、きょう一日の活動能力は、しっかりキャップを掛けられた。蕁麻疹はたしかに軽くなったが、台所に立つのも一苦労である。力を振り絞って起きて、家族の月命日であるので、白玉粉で平たい団子を拵えて冷やし、粒あんと一緒にして供える(そのあといただく。)。夕刻、ご飯を炊くのも片付けをするのもすべて力業である。

 

ヨコハマA・KU・MA

ヨコハマA・KU・MA

  • provided courtesy of iTunes

 たしかに寝不足ではあったけれども、こんなにくたびれているとは自分では気付かなかった。

f:id:e_pyonpyon21:20210926120324j:plain

柿の葉すしというのは、見掛けは地味ですが。