ぴょん記

こつこつ憶える

ひどい野分

 5日7時現在、台風12号が中国地方の北側の海岸線に沿って北上中とのこと。台風10号は、岩手県や北海道の被災地で、しっかり地面に根を下ろして生えていた太い木を根から剥がして押し流し、大量の土砂を前日まで人々がきちんとした日常の明け暮れの場としていた家屋や施設に流し込んだ。

 7時のNHKのニュースでも、交通が寸断された山間の集落に、若い男女がおかあさんのために食料品を届ける姿が報じられた。そのおうちでは、水道が使えない状態ということで、飲料水や煮炊きのための水、それから、手や顔や身体を清潔に保つための生活用水をこれからどう確保するかというのが最大の問題のひとつだろう。こうなると、もはや家族や親族単位の頑張りでクリアできる範囲の話ではおさまらない。