ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

白菜は、くたりと

 きのうは、台所に、「オレンジクイン」という名の白菜が2分の1球あった。オレンジクインの外側の葉は、ふつうの白菜と同じように緑と白だけど、中心にいくほどに本来黄色であるはずの部分が橙色なのだ。

 それの半分、つまり全球の4分の1を一口半ずつぐらいに切っていって、菠薐草は省いて、小松菜4本と合わせた。軽く水洗い。それを中型の土鍋に盛り、ハーブ塩と、オリーブオイルを和えた。蓋をしたあと、中強火で5分ほど加熱したら、勢いよく蒸気が上がってきたので、蓋を取って菜っ葉の上下を逆にした。そのあと3分ほど加熱を続けて、終了。

 玉葱ドレッシングで食べようかなと思っていたけど、国産のレモンがあったので、それを乱切りに6つに切って、じゃんじゃん掛けて食べた。