ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

釜飯お取り違え

 洗ったり、拭いたりして返却する食器の多い釜寅さん。同じ宅配キッチンが扱っている銀のさらさんの、寿司桶洗ってぐるりと拭いてはいおしまい*1、の10倍くらい手間の掛かる釜寅さん、それでもたまに頼みたい、土曜日でもランチセットが頼める釜寅さん。

 今日は、鰻の釜飯と牛肉の釜飯をオーダーしました。ところが、鶏の釜飯と牛肉の釜飯が届きました。釜寅さんに連絡しますと、近所で、「鶏」と「牛肉」を注文したおうちがあったようで、そちらと取り違えがあったと。すぐなんとかしますうと言われて、待っていたら、「鰻」が届いて、「鶏」もよかったら召し上がってくださいということになった。どうもごちそうさまです。「鶏」もおいしかったです。

 器もとにかくたくさんあるけど、全部きれいに洗って明日お返しします。

f:id:e_pyonpyon21:20181130085141j:plain

12月にはなったものの、暖冬

 

*1:銀のさらさんには、使い捨て容器を選ぶ選択肢もあるけれど、回収の人にかかる人件費とバイクの経費も顧みず、わたしは、寿司桶が好き。