ぴょん記

食べる、遊ぶ、学ぶ。

ふらふら生きてゐる

 重ねての鎮痛剤服用で認知症類似の症状が引き起こされると、ネットで瞥見したけれど、目下、めし炊く以外は殆どまともな営為はなくて生きているだけなので、とても他人事とは思えない。ポッドキャストで、英語、フランス語、北京語のニュースに加えて、ドイツ語のふつうのニュースと、「やさしいドイツ語」めいた、ゆっくりしたニュースを購読して作業をしながら聴くことにした。英語以外のいずれの言語も仕事はともかく、街での買いもの程度は不自由しない程度に習熟したいけど、いざとなったら、やはり英語になってしまうのだろうなあ。その英語にしたところで、TOEICで何点以上とかじゃなくて、特定の場所で、読んで書いて聴いて話してで満足に遣えるかというとかぎりなく心細い。ばあさんになった後でも、毎日、勉強である。

 それにしても、毎日、眠い。

f:id:e_pyonpyon21:20200125155744j:plain

ほどいて編み直して、イマココ。

 60センチ輪針をPontaのポイントでまた買った。輪針は、ぴょんと跳ねて机の向こうに消えてゆきがち。